クリスマス アンサンブル コンサート

本日、コンサートが終了しました。

お忙しい中、お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。
また、温かいお言葉を頂戴したり、お手伝い頂いたり、ご協力して下さった皆さまも本当にありがとうございました。

このコンサートの準備期間が2か月間と、私にとってはとても短くて大変でした。
でも、その中で家族に協力してもらってとても心強かったです。
私にとって、このコンサートへ向けての練習の日々はとても充実した時間でした。

本番は、体力と精神力、集中力がとても大切になってきます。

反省は数多くありますが、それはブログに記さず、感謝の気持ちだけを伝えたいと思います。
本当にありがとうございました。

この経験を生かして、よりよいピアノ指導、ピアノ演奏ができる様に頑張りたいと思います。

それから、子育てをこの2週間位、ずいぶん手を抜いていたので、きちんとしたいと思います(^-^)ゝ゛a0150507_23351858.jpg

[PR]
# by akikopiano | 2015-12-06 22:53

コンサートのお知らせ

a0150507_12215322.jpg

2015年12月6日(日)、セルディ大会議室にて、ソプラノ、フルート、ピアノによる「クリスマス・アンサンブルコンサート」を行います♪

先日から3人で合わせての練習を始めましたが、ソプラノ歌手の今井さんの豊かな歌声、武内さんのフルートの美しい音色と、本当に素敵です。

主な曲目は、サウンド・ オブ・ ミュージック、クリスマスの曲と、皆さまおなじみの曲ですので、どなたにも楽しんで頂けると思います。

皆さまのお越しをお待ちしております。




[PR]
# by akikopiano | 2015-10-28 00:05

久しぶりの更新になってしまいましたが、毎日充実した日々を送っています♪

ブログを更新していない間に、季節は夏から秋へと移り変わってしまいました。
おいしい食べ物(食欲の秋)、過ごしやすい気候で大好きな季節です。


前回のブログの更新の後、藤拓弘先生のピアノ講師ラボに入会しました。
7月から毎月、CD教材と情報誌が届くようになり、著名な先生の対談を自宅にいながらにして拝聴、学ぶ事ができて大満足です。

また、7月には岳本恭治先生による脱力奏法についてのセミナーへ行ってきました。

色々な学びの中で最近、常々大切だと感じていることは、分かりやすいレッスンをすること、基礎を大切にすること、音楽的、芸術的な演奏ができるように指導することです。

小さな生徒さんも大人の方も音楽的な演奏ができるようになりたいですよね。そのためには基礎がとても大切になってきます。また、分かりやすいレッスンをしなければ、大切な事がきちんと伝わりません。
今は、その様な事を一番大切に考えながらレッスンをしてます。また、そのための勉強をしています。


9月6日には、生徒さん二人がピティナのステップに参加してくれました。
一生懸命な演奏とご両親の優しい笑顔がとても嬉しかったです。

また、10月下旬の中学校の合唱祭に向けて中学生三人が、がんばって伴奏の練習をしています。
とってもいい感じで弾けています(^^)


そして、ここからはお知らせになります。

2016年4月3日(日)に本庄市民文化会館で、「ピアノ発表会」を開催します。
生徒さんの大きな成長の場であり、みんなで音楽を楽しむ心温かい場にしたいと思っています。

そしてさらにお知らせですが、2015年12月6日(日)にフルート、声楽、ピアノの「クリスマスコンサート」(セルディ大会議室)に私が、出演させて頂きます。
心をこめてクリスマスの美しい楽しい音楽をお届けしたいと思っています。
年末のお忙しい時期とは思いますが、いらして頂けましたら嬉しいです。
詳細は改めてお知らせさせて頂きます。


2015年12月13日(日)には、生徒さんのステップ参加、2015年12月20日(日)は、ピアノ教室のクリスマス会 と、これからイベントが続きます。


今は、日々のレッスン、イベントに向けての準備、自分自身の勉強、と芸術の秋を満喫中です。
[PR]
# by akikopiano | 2015-10-04 22:54

セミナー

a0150507_00000907.jpg


先週、念願の 藤 拓弘(とう たくひろ)先生のセミナーに行ってきました。

藤先生は、ピアノ教室運営者のコンサルティング、セミナー活動、メルマガ配信、本の出版、執筆活動等を行っていらっしゃいます。

藤先生ご自身のピアノ教室開設時の苦悩の時代から、現在の理想の教室に至るまでの知識と経験を生かして、ピアノ講師に様々な情報やアドバイスを下さる新しい事業を展開されています。

藤先生の書籍やブログ等で特に心に残っている言葉があります。

「学べば学ぶほど人は謙虚になっていく」
「自分が成長し続けていない限り、教えられない」(足を止めることは下がること)
「忙しいと言う人ほど仕事ができない」
「辛い経験こそが夢への近道」

などなど他にも珠玉の言葉が数多くあります…。

藤先生は、以前のブログでも書いたことがありますが、実は、東京音楽大学の同級生です。

経験や知識など、大先輩のようですが…。

学生時代から、優秀で、勉強熱心で存在感のある方でした。

セミナーで、卒業以来15年ぶりにお会いしました。(私の事を覚えていて下さってとても嬉しかったです)

藤先生の著書で、「セミナーで一番前に座るといいことが起こる」と書かれているのを読んでから、セミナーではいつも一番前に座っていますが、今回、初めて一番前の真ん中に座りました。

藤先生のセミナー、本当に素晴らしい内容でした。

物凄い知識と情報を、落ち着いた話し方、柔らかい物腰で、次々と語って下さいました。

また、交流あり、笑いありのとても楽しい時間でした。

これからも藤先生から色々な事を学ばせて頂きたいと思います。

a0150507_02295188.jpg






[PR]
# by akikopiano | 2015-06-15 11:59

新学期

新緑のさわやかな季節になりました。
日に日に緑が豊かに、花が溢れんばかりに咲いているのをみて、毎日、幸せを感じつつ植物からパワーをもらっています。

家の庭もずいぶん春らしくなりました。

a0150507_00165465.jpg
<
a0150507_23131918.jpg

a0150507_00215152.jpg


とはいえ、今年の4月は、雪が降ったり、ここ数日は初夏の様に暑かったりと新学期の子ども達の体調管理が気になるところですよね。

そんな私の心配をよそに、生徒さんは元気にレッスンに来てくれています。

進学、進級をしてはりきって頑張っている生徒さんの姿をみて、私も、感慨深い思いになります。
ピアノのレッスンを通して、長いお付きあいをさせて頂いて、ありがたく思います。


話は変わりますが、今、来月のピティナピアノステップ(熊谷)に向けて、数名の生徒さんが頑張っています。

初めての生徒さんは、準備をしっかりして自信を持ってステージにあがり、楽しく演奏して欲しいと思っています。

数回目の生徒さんは、中学校3年生(入会9年目)ということもありますので、ご両親に感謝の気持ちを伝えられる様な演奏をして欲しいと思っています。


9月に深谷で行われるピティナピアノステップに参加を希望されている生徒さんも、すでに数名いらっしゃいますが、参加を希望される方はお気軽にお声がけください。


またまた話は変わりますが、今日は武内殊里さんらによる「スプリングアンサンブルコンサート」に行ってきました♪
フルートとヴァイオリンとピアノの美しい音楽に、心癒され、感動し、楽しい時間を過ごしてきました。
そして、刺激も頂いてきました。


季節の変わり目ですので、皆様、ご自愛ください。
[PR]
# by akikopiano | 2015-04-29 23:08