<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クリスマス会まで…

a0150507_11505120.jpg



12月21日(日)のクリスマス会まであと3週間位になりました。
今年も残り少なくなってきましたね…。


クリスマス会の曲は、みんな自分の好きな曲を選んだので、楽しそうに取り組んでいて嬉しく思っています。
少し難しめの曲を選んだ子が多かったので、譜読みが大変だったと思いますが、そこを乗り越えたあとは、どんどん楽しくなり、幸せな音楽の世界が広がっていきますよね。
最後には、自信がつき、成長できると思いますので、頑張っていきましょう♪


例年通りクリスマス会の前半はコンサートで、レッスン室で、ピアノを弾いたりクリスマスソングを歌ったりします♪

後半はリビングに移動してパーティーです♪
ケーキやお菓子を食べながら、音楽クイズやゲームをして楽しく過ごします。
最後はプレゼント交換です。
(お手数をおかけしますが、500円程度のプレゼントのご準備を今年もよろしくお願いします。
ここ数年は、男の子グループ、女の子グループに分けて交換しているので、プレゼント購入の際は、気になさらなくて大丈夫です)


寒くなってきましたので、皆さま、ご自愛下さい。
[PR]
by akikopiano | 2014-11-28 12:24

フルートコンサート♪


a0150507_13202422.jpg



今週の土曜日に、武内殊里さんらによるフルートコンサートが、本庄市児玉文化会館セルディにて開催されます。

今年の春に行ったピアノ発表会で、武内さんにはゲストで出演して頂きました。

美しいフルートの音色を聴いて癒されたい方は、ぜひお出かけ下さい♪

私はレッスンで伺えないのですが、家族は聴きに行く予定です♪
[PR]
by akikopiano | 2014-11-19 13:32

本庄市少年少女合唱団


a0150507_12141804.jpg



一昨日の合唱祭、色々な団体の歌声を沢山聴けて楽しかったです。
演奏を聴いて、色々な事を感じ学ぶ事もできました。
それについて書き始めると長くなりそうなので……、娘も所属している「本庄市少年少女合唱団」についてだけ書こうと思います。

「本庄市少年少女合唱団」の歌声の魅力は、なんともいえない透明感で、その美しさに心が洗われる思いになりました。
よい音楽を聴いて、心が浄化され、あたたかい気持ちになりました。(音楽の醍醐味ですよね)

演奏後は、指導して下さった先生方、演奏してくれた団員の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいになって、関係者みんな幸せな一体感でした。

「本庄市少年少女合唱団」は小・中・高生で構成されています。

尊敬する坂野先生に教えて頂けたらと、娘に入団をすすめたら、「入りたい♪」ということで今年の春から始めました。

入団前は、お友達ができるかとか、ついていけるかと少し不安もありました。

でも、入団したら団員の皆さんがみんな本当に優しくて、お休み時間にみんなで遊んだりするので、すぐに仲良くなれました。

歌は、上級生の人がすごーく上手なので、最高の見本、そして憧れになっています。
下級生の子はのびのび元気に歌っています。

随時、団員募集中、見学OKですので、歌が好きで気になった方は、是非、上に掲載した画像を参考にご連絡してみて下さい。(私でも大丈夫です)

合唱団の出演情報がある時はブログでお知らせしたいと思います。


[PR]
by akikopiano | 2014-11-18 12:49

合唱祭

a0150507_23422264.jpg


明後日、11月16日(日)に本庄市民文化会館にて合唱祭が行われます。

本庄市少年少女合唱団に娘が入団していて出演しますので、私も聴きに行きます♪

本庄市少年少女合唱団の指導をされている坂野先生は、音楽に対してとても純粋で真摯で、ご指導においても、ご自身の声楽の演奏においても本当に素晴らしくて、尊敬と信頼をしています。
ちなみに、旦那様は調律師さんで、調律でも大変お世話になっています。

そんな坂野先生に指導してもらっている団員の皆さんは、みんなとても優しくて、娘は入団して8か月ですが、とても楽しく合唱に通っています。

興味をもたれた方は、お気軽にお越し下さい。




[PR]
by akikopiano | 2014-11-14 23:52

同級生☆

先週末は、新築した友人のお宅に高校、大学と一緒の仲良しの友人4人(+家族)で集まってとても楽しい時間を過ごしました。
新居は約32帖のお部屋にC6のグランドピアノがあって、なんとも贅沢で素敵でした。
私たち4人は全員、小林出先生門下生ということもあり、ずーっととても仲良しで、定期的に会って、ワイワイしたりほっこりしたりして、また頑張ろうという気持ちになります。


同級生という題名で記事を書き始めましたが、大学時代(東京音大)の同級生でご紹介したい方が二人います。


一人目は、智内威雄(ちないたけお)さんです。

智内さんも、小林出先生門下生なのですが、左手のピアニストとして国内外で認められて活躍されています。

智内さんの演奏は、圧倒的に素晴らしくて、心の奥の方まで深く深く響いてくる美しいピアノの音、音楽を表現されます。とても魅力的で素晴らしいピアニストです。

人柄も本当に良くて、とても気さくでいつもにこにこしている優しい穏やかな方でした。

同じ門下で智内さんの演奏を聴くことが多くありましたが、智内さんの演奏を聴くと、私も、もっともっと音楽に感動して、心から感じて演奏しようという気持ちになりました。

留学中に「局所性ジストニア」という難病を発症して、右手を使った演奏ができなくなり、苦しみの中、左手の作品に出会い、その奥深さを感じ、左手のピアノ曲の普及とともに、左手のピアニストとしての活動を始められました。
テレビ番組等のメディアにも多数取り上げられていて、今、最も注目されているピアニストの一人です。

興味のある方、音楽を聴いて感動したい方は是非、智内さんのホームページをご覧ください。
Youtubeなどでも演奏を聴くことができます。


そして、二人目の同級生ですが、「リーラムジカ」というピアノ教室運営者のためのコンサルティングをする会社をたちあげた藤拓弘(とうたくひろ)さんです。

二年ほど前でしょうか、たまたま手に取った本が藤さんの本で、それ以来、書籍やブログ等、藤さんの発信している情報で沢山勉強させてもらっています。

藤さんの発信していることは本当に素晴らしくて、指導者としてだけではなく、人としての生き方も沢山学んでいます。

藤さんの書籍、ブログなどを読んでモチベーションを上げて自分のレッスンにのぞんでいます。
とてもお世話になっています。

ピアノ指導者の方はご存知の方もいらっしゃると思いますが、ピアノ指導者の方でご存じではない方などは、ぜひぜひメルマガ登録(無料です)されることをお勧めします。


このお二人は、これからの日本のピアノ界を引っ張っていく大きな存在だと思います。

コンサートやテレビ出演情報など、何かお知らせできることがありましたら、ブログでもこれからご紹介していきたいと思います。


長文をお読みくださりありがとうございました。
[PR]
by akikopiano | 2014-11-13 14:46